SHIZUOKA JIDOKI SESAKUJO

挑戦し続ける

夢を創造し世界に届ける技術力と
その先に見える景色を想像し
全社員による結束が
スペシャルカスタマイズへ

sprits私達の思い

社長

包装機械の専門メーカーとして

静岡自動機製作所は、液体充填・キャッパーなど包装機械の専門メーカーです。 お客様の気持ちになって、設計・製造にあたることをモットーに、様々な生産現場に最適な仕様をご提案させて頂いています。

常に成長し続ける会社でありたい

「お客様の為に何ができるのか」 お客様にとって常に必要として頂ける製品を創造し 社員一丸となって真摯に取り組むことを心がけています。 「想いを馳せる」 複雑な機械の一端には私たちの想いを載せて創造しています。 当社の機械を通してその先の消費者の皆様への 喜びに繋がる事を想像し 日々の製作に取り組んでいます。

創業者の想い

機械造りはお客様の気持ちになって

自分が使う機械をめざします。

職場は修行の道場です

常に切磋琢磨し「社会人」として成長することを目指します。

初心忘れるべからず

初めの意気込みを忘れることなく、いかなる苦難困難にも挑みます

有限会社 静岡自動機製作所
設立 2001年(平成13年)1月
所在地 工場/静岡市清水区長崎295-1
TEL:054-346-4158
FAX:054-346-4159
本社所在地 静岡市葵区上足洗3-12-39
TEL : 054-245-7197
FAX: 054-245-7223
資本金 10,000,000円
代表者 取締役社長 佐藤俊子(社員14名)
事業内容 自動包装機
各種自動機の設計・製作・販売・工事
取引銀行 静岡信用金庫・静岡銀行
主要取引先 静甲株式会社
日本機械商事株式会社
ケーユーシステム株式会社
ヤマトマテリアル株式会社
他.食品メーカー、製薬会社、等
               
会社設立・北脇工場一部間借りにて創業
2001年10月 東京PACK包装展にウエイトフィラーとキャッパーを出展
2002年 5月 沓谷工場に移転。ケーサー、パレタイザー等の大型物を単品製造納入。
2006年 4月 長崎工場に移転。ライン式長物を製造納入。
2010年 5月 工場を拡張。旋盤・フライス・板金・溶接加工の内作化を充実。
2011年12月 設計室を増設
2013年 4月 設計室を拡張
2016年 3月 CNC旋盤を導入
2016年 5月 設計室を拡張